mri 株式会社三菱総合研究所

ビジネス・アクセラレーション・プログラム 2018 社会課題解決をテーマとしたビジネスを募集しますビジネス・アクセラレーション・プログラム 2018 社会課題解決をテーマとしたビジネスを募集します

三菱総合研究所では山積する社会課題を革新的技術とイノベーションで解決し、持続的成長に結びつけるため、産官学市民が連携し、世界の知を集め、最適に組合せて共創・実現を促すプラットフォーム、「未来共創イノベーションネットワーク」(INCF)を設立いたしました。INCFでは社会課題解決を目指すビジネスを募集する「ビジネス・アクセラレーション・プログラム」を開催いたします。各分野における国内外の社会課題解決を目指す、熱意のある方のご応募をお待ちしております。

お知らせ

  • 2018.04.18

    本サイトをオープンしました。

プログラム

上記6課題に加え、複数課題にまたがる複合的な課題等についても、ビジネスを募集します。

※AI・ブロックチェーン等の基盤技術のみにフォーカスしたビジネスは対象外とさせていただきます。

応募概要

参加メリット

  • メンタリング

    • 各領域の専門家や事業戦略の専門家からなるメンター陣(三菱総合研究所の研究員)によるビジネスモデルのブラッシュアップ、プレゼンテーションのスキルアップ等の支援
  • 事業化支援

    • INCF会員企業等とのマッチング支援
    • 三菱総合研究所ネットワークを活用した官公庁や事業提携先、投資家等の関係構築支援
    • 三菱総合研究所による実証実験実施等の事業化支援
  • 積極的な情報発信

    • 最終審査会「ビジネス・アクセラレーション・プログラム・アワード」を始めとしたINCF会員企業等へのアピール機会の提供
    • 国内最大の最先端テクノロジー総合展示会である「CEATEC JAPAN 2018」におけるピッチイベントでのプレゼンテーション
  • 賞金

    • 最優秀賞(賞金 100万円)、その他三菱総研賞等

審査プロセス

ビジネス・アクセラレーション・プログラムの審査の流れは以下のとおりです。

一次選考(書類審査)

応募フォームにてご登録いただいた情報をもとに、解決する社会課題のインパクト、ビジネスモデルの整合性など、複数の視点から総合的に判断し、一次選考通過者を決定します。

二次選考(プレゼンテーション審査)

プレゼンテーション審査をもとに、一次審査と同様の観点に加えて、社会課題解決や事業プランに対する参加者の熱意などから総合的に判断し、二次選考通過者(ファイナリスト)を決定します。

メンタリングの実施(1ヶ月)

三菱総合研究所の研究員によるメンタリングセッションを実施します。各テーマ領域の専門家、事業戦略の専門家などから成るメンター陣が、ビジネスモデルのブラッシュアップ、プレゼンテーションのスキルアップを支援します。

最終審査

最終審査会(ビジネス・アクセラレーション・プログラム・アワード)では、ファイナリストにピッチコンテスト形式にてアドバイザリーボードメンバーや企業の事業開発担当者等の前でプレゼンテーションを行っていただきます。

アドバイザー

アドバイザリーボード

未来共創イノベーションネットワークの活動にご賛同いただいた国内外専門家、有識者をアドバイザーに迎えています。
詳しくは こちらからご確認ください。

スケジュール

  • 4月18日

    応募開始

  • 5月

    説明会実施

  • 6月17日

    募集締切

  • 6月下旬〜7月

    一次選考実施(書類審査)

  • 7月中旬

    一次選考結果通知

  • 7月下旬

    二次選考実施(プレゼンテーション審査)

  • 8月上旬

    二次選考結果通知

  • 8月〜9月上旬

    メンタリングの実施

  • 9月18日

    最終審査会開催(ビジネス・アクセラレーション・プログラム・アワード)

応募要件

応募資格

三菱総合研究所が提唱する社会課題等をビジネスによって解決することを目指すこと。

資本金等(資本金、資本準備金、資本余剰金)が1億円/1M$未満程度のスタートアップまたは起業予定の個人であること。

  • ※企業規模等に厳密な制限は設けておりませんが、スタートアップ支援を主旨としているため、大企業の事業子会社などのご応募はご遠慮ください。
  • 応募内容

    本プログラムが対象とする社会課題等をビジネスで解決するビジネスモデルを応募してください。ビジネスモデルは、すでにサービスとしてローンチ済またはプロトタイプがあり、それを活用した解決策であることが望ましいです。

    説明会について

    説明会の内容は以下の通りです。

    • (1)未来共創イノベーションネットワークのご紹介
    • (2)ビジネス・アクセラレーション・プログラムの概要についてのご説明
    • (3)質疑応答

    参加を希望される方は下記の内、都合の良い日程を選択し、リンク先から説明会申し込みフォームにご記入ください。

    参加費は無料です。■応募者多数の場合は抽選とさせて頂きます。あらかじめご了承ください。■説明会に参加頂けない方も、ビジネスの応募は可能です。■希望者多数の場合、今後日程が追加される可能性がございます。

     日程   会場   定員   
    2018年5月18日(金)
    16:30〜17:30(開場16:00、懇親会17:30〜18:30)
    東京会場
    株式会社三菱総合研究所 本社4階 大会議室

    ※アイ・シー・ネット株式会社「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」との共同説明会となります。

    80名 説明会に申し込む
    2018年5月11日(金)
    15:30〜16:30(開場15:15)
    大阪会場
    グランフロント大阪 北館7F ナレッジサロン
    36名 説明会に申し込む

    2018年5月18日(金)

    時間:
    16:30〜17:30(開場16:00、懇親会17:30〜18:30)
    会場:
    東京会場
    株式会社三菱総合研究所 本社4階 大会議室

    ※アイ・シー・ネット株式会社「40億人のためのビジネスアイデアコンテスト」との共同説明会となります。

    定員:
    80名

    2018年5月11日(金)

    時間:
    15:30〜16:30(開場15:15)
    会場:
    大阪会場
    グランフロント大阪 北館7F ナレッジサロン
    定員:
    36名

    FAQ

    プログラムが対象とする事業領域について

    非営利事業は対象となりますか?

    非営利事業は対象としておりません。

    既にサービスをローンチ(事業提供)していても応募可能ですか?

    応募可能です。また、既存事業があり、そのベースとなる技術を活用して今回のテーマ領域に新たに参入する場合も応募可能です。

    複数の事業プランで応募可能ですか?

    可能です。ただし採択される事業プランは1社につき1つとなります。

    知的所有権について

    知的所有権は誰に帰属しますか?

    ビジネス・アクセラレーション・プログラム期間中に開発した事業プラン、プロダクトの知的所有権は参加者に帰属します。

    そのほか

    選考を通過し最終的に採択される企業数は何社になりますか?

    最終審査(ピッチコンテスト)出場者は5〜7社を想定しています。

    コンテスト期間中の交通費や開発費などの経費は負担してもらえますか?

    最終審査(ピッチコンテスト)に遠方から参加される方の交通費は運営が負担します。

    個人でも応募できますか?

    応募は可能です。