mri 株式会社三菱総合研究所

教育・人財育成

すべての人が社会に貢献する力を得られる社会の実現を目指します

サブテーマ

未来共創イノベーションネットワークでは、下記2点を実現することが、教育・人財育成分野の社会課題解決において大きなインパクトを与えると考えています。

教育格差是正
イノベーション

社会問題

  • 環境による教育機会の格差

    居住地や経済状況などにより、受けられる教育の機会に格差が生じている。

取り組むべき課題

  • すべての子どもが享受できる教育機会・学びの場の提供

イノベーション事例

  • 遠隔学習支援
    EdTechやMOOCによるオンラインを含めた学習支援や高等教育機会の提供、VR/ARを活用した教育支援ツール等
  • 習熟度別学習支援
    アダプティブラーニング支援サービス等

キャリアを広げる生涯学習
イノベーション

社会問題

  • リカレント教育の機会・学びの場の不足

    学校で学び、社会で働き、引退して余生をすごす、という画一的な人生設計からのライフシフトが求められている。一方で、新技術(AI等)が普及するとキャリアの途中でスキルチェンジが求められる人財が多数発生する。

取り組むべき課題

  • 時代に適合したリカレント教育機会・学びの場の提供

イノベーション事例

  • ICTを活用した生涯学習
    生涯学習プラットフォーム、隙間時間を活用して専門知識を学べるアプリ等
  • 企業と個人のマッチング
    再教育を受けた個人と新たな職場(企業やNPO)のビジネスマッチングシステム
  • リカレント教育の機運醸成
    リカレント教育の機会を与える企業や受けた個人にメリットの生まれる枠組み作り

過去の受賞者

  • 2017第二弾 教育・人財育成 三菱総研賞
    セキュリティリテラシーをエージェントに教えることで学ぶ 「SecTA」

    北村拓也氏(広島大学大学院)

    「Teachable Agent」という学習手法を用いてセキュリティリテラシーを楽しく継続的に学ぶことができるプラットフォーム「SecTA」を構築。
    詳しくはこちら

  • 2017第二弾 教育・人財育成 特別賞
    IQCOPY:プロのIQを自分にCOPYできる思考回路VR

    株式会社テンアップ

    IQCOPYは単なる仮想体験ではなく、達人たちの“無意識の知見”までを体験することで、より“体験”効果を高め、短期間での教育効果を実現する。学習効果が計測しやすい受験向けで、偏差値大幅アップの効果を発揮する。
    詳しくはこちら

  • 2017第二弾 教育・人財育成 特別賞
    笑いの力で政治を身近に!「笑える!政治教育ショー」

    株式会社笑下村塾

    若者の政治への関心の低さが社会問題となっている。お笑い芸人によるオリジナル教育「笑える!政治教育ショー」の出張授業を、全国の小中高校をはじめ大学などの教育機関に提供することで、若者の政治に対する意識向上を目指す。
    詳しくはこちら

応募概要について

参加のメリットおよび審査プロセス・スケジュール等については、以下よりご確認下さい。

その他のテーマ

当コンテストは、以下のテーマについても募集しております。

上記6課題に加え、複数課題にまたがる複合的な課題等についても、ビジネスを募集します。

※AI・ブロックチェーン等の基盤技術のみにフォーカスしたビジネスは対象外とさせていただきます。

※INCF本体の問い合わせフォームに移動します